スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡浜でシェイクダウン



今日は八幡浜へ。
鮫号はブレーキやらシフターやら変更したので、気分一新です!

ひげおやじさん、大の字さん、秘密兵器のウッキさん、そしてルッピの面々がご一緒です。

まずは手始めに北コースへ。
ブレーキのアタリが出てないので、まだまだ攻めれません。
ご案内がてら南コースへ突入したら、桜坂を超えた下りで、かなり掘れてたので経験者はドッキリでした(笑)

その先のドヒャーって下りをおりて、コンクリ登りに入ったら、鮫号のリアタイヤがスローパンク。
先日の穴が大きかったみたいで、走ってるうちに、またもや漏れ出したみたいでした。
なんとか登って、鮫はタイヤ交換に桜坂方面へショートカット。
他の方々はゴジラへ行ったようです。

ひげおやじさんのミブロを頂いて、タイヤを嵌めてたんですが、やはりIRCはビートが上がりづらいですね~

それからは、まさおさんのトランスを借りたり、ひげおやじさんのエリートに乗ったりしながら周回。
下りが苦手な、ケンタロウ氏にチョロチョロとレクチャーしながら走ったり、さらなるステップアップを目指すマサッシ氏を後ろから追いたてたりしました(笑)

鮫はお昼の部までで終了。
みんなとお昼を一緒して帰ったのでした。
走り終わる頃にはパッドのアタリがでて、ブレーキはまあまあになりましたが、メッシュホースが欲しいですね~

次回までにはリアメカをトップノーマルに変えて、タイヤもグレートアップの予定です。
みなさんお疲れ様でした~

久々にリムからタイヤを外しました

先日のトレイルでリアのサイドをカット気味にパンク。
見た感じの穴は小さそうだったのでノーチューブを入れ直してみる事にしました。



準備物はこんなもん。
応急で入れてたチューブを取り出して、中を適当に掃除してタイヤをつけます。

そして、おもむろにノーチューブを注入。
専用の注射器もあるんですが、ビンボーな鮫はオイラーで注入(笑)
目盛りもついてるし、必要充分です。



この後に空気をいれて、ビートを上げる時に、上げた後で入れたら良かったと後悔。
何年かぶりの作業だったので、すっかり忘れてます(笑)

最初はフットポンプでビート上げを試みましたが、一人ではしんどかったので、コンプレッサーでシューーーーパンパン!!!とサクっと完了!

バルブを装着して空気を入れたら、パンク箇所からエア漏れしてます。
タイヤを傾けてシーラントがパンク箇所にいくようにしたら、ピュッと飛び出て止まりました!



久々の作業で、お漏らしもしちゃいました。



とりあえずは使えそうです。
今回の注入は100cc。
いままでの経験からして、充分止まるし新たにピンホールが開いても止まるはずです。
ケンダのタイヤはクロスマックスとの相性はかなり良くて、シーラント無しでもビート上げは出来て、だんだんエア漏れする感じ。
マキシスも良かったですね。
ちょっとしんどいのはIRCですかね。
スペシャはどうなんだろう。

改良計画には、タイヤのサイズアップも含まれてるので、それまでの繋ぎかな。

みんなで下ろう

今回は大人数でガヤガヤいって来ました~
登りはひげおやじさんと口を回しながらでヘロヘロ(笑)

頂上で、まさっし君やけんGさんのバイクを乗らせてもらいました。
まさっし君のはクロカンって感じでしたが、若干懐が狭くてクイックなかんじ。
けんGさんのは、下り系って感じですが、フォークの動きが微妙って感想でした~

下りに入ると、ウハウハと下りますが、なかなか土嚢がいやらしく楽しませてくれます(笑)
先頭行ったり、後ろに行ったりしながら下りました。
途中でよしのさんがパンク。
リムからビートが落ちてしまって復帰は無理っぽかったので、チューブイン!

それから、鮫→けんGさん→ひげおやじさんと下ったんですが、けんGさんはひどこいコケ方したみたいでした(笑)

鮫もパンクして、ひげおやじさんにチューブやら空気入れやら借りて復帰。

ここからはタロンを借りたんですが、予想通りガンガンに下れます!
さらにひげおやじさんとスワップして下りましたが、こちらもタロンでウハウハいってました~


鮫のエピックは昔のクロカンの感じだったので、今週にはハンドルが幅広いのに変わります!
さらにシフターとブレーキも交換予定!
タイヤも太くしますよ~

みなさんお疲れ様でした!!!

八幡浜で目の毒な試乗会

日曜日は快晴な中で八幡浜へ。

到着して、まずは自分のブレインでコースイン。
先日フロントショックをリーバの120ミリストロークに換装したので、ある意味試乗車みたいな感じ(笑)
スイッチバックや、高速系のうねるようなコースも難なくこなして非常にいい感じでした!
気になってた登りのポジションもとりあえずは問題なし。
自分的には、かなり使えるフリーライド系バイクになって大満足。

そして、パラパラ人が集まってきたとこで、最初はこれ!



ジキルさん!前後150ミリストローク!
ウハウハいいながら、下りを楽しみ、
ダブルトラックまでの高速系のうねるとこもウハウハです。
登りも多少の重さは感じるものの問題なし。

そうこうしてたら、ひげおやじさん達も到着して、試乗車やらお互いのバイクをスワップしたりしました。

最後にこれに試乗。



エピック29!
良すぎ!の一言!

今回はハードテイルにも乗りましたが、鮫はダブサスのほうが好みですね。
かなり物欲は刺激されましたが、今のブレインでハンドル周りを今風に替えたら、充分な戦闘力なので頑張れそうです!

はしご

日曜日は、ひげおやじさん、副隊長さんとトレイル行ってきました。
待ち合わせへ向けてダムを越えて行くと道路脇の温度計がマイナス表示。やっぱり寒そう。
現地に着くと、タカ3を発見!
合流して4人で走りました。
一本目は長いアプローチをシコシコ登って下りへ突入。
馴れてるタカ3はガンガン下りますが、他三名はなかなかそんなペースでは無理~(笑)
途中の道が崩れて、ドコっと落ちてビヨンと上がるとこは、流れでは入れなかったですが、とりあえず乗車でクリア。
その後は落ち葉と、それに隠れてる石と木でブハブハいいながら下って一本目終了。
二本目は舗装路をちょっと登って国道の下をくぐってダブルトラックの登りへ。
ここは、重量級の鮫とひげおやじさんは、ジリジリ遅れます。
インナーローを使い倒して、横がけへ突入。
マサ土のダブルトラックで下りに入ると溝が掘れてますが、なかなか長い!
なんだかんだで、お昼時になって満腹感。

その後は解散して、ダムまでに降りるまでに市内移動を避ける為に小野カンを通過で久谷経由で久万スキーランドへ。
山越えの道では久々にグリグリとタイヤを消費しちゃいました(笑)



久万スキーランドは運良くゲレンデ横に駐車。
ゲレンデはゲートの外まで並んでましたが、リフトには右側のお一人様レーンでスイスイです。
ご一緒させてもらう人々に挨拶して相乗りしまくりで、ペースは空いてる時とあまり変わらずでした(笑)

フリーで入れるスラロームよりインターバルをとってあるポールがあったので、たまに入って遊ばせてもらいつつ、大回りしたり小回りしたりとたのしめました~
かなりの疲労感を感じつつ滑ってたら、なんと5時からゲレンデ整備で約1時間クローズってなってました。
リフトの時間券の時間も止まるので無駄にはならないですが、ちょうどいいかと思って終了としました!

一日中遊んだおかげで、ストレス発散できました~

ラングストロークのフロントフォークが欲しいっす~
プロフィール

鮫

Author:鮫

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
潮汐表(宇和島)
愛媛県-宇和島
提供:釣り情報フィッシングラボ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。